FXプロフィット・アクセレレータ、売れに売れてますね   

2008年 12月 25日

過去記事で、何となくサラっと紹介しただけなんですが、FXプロフィット・アクセレレータはかなりの人気で売れ続けています。
(本当に販売者さんから、紹介してちょ!、って頼まれたからサラっと紹介しただけなんですが)

このブログから異常に売れているので、そんなにいいものなのか?と、FXプロフィット・アクセレレータの口コミサイトをちょっと覗いて来ました。

以下のような事が書かれていました。

以下引用
------------------------------------------
FXプロフィット・アクセレレータの検証
 噂のFX情報商材FXプロフィット・アクセレレータの四つある手法のうちインスタント・ピップをバックテストしてみました。対象通貨ペアは、個人的に好きなGBP/USDです。日足なので、日足内での値動きは、常識的にもっとも可能性が高いほうで検証しています(始値から前日と逆方向に思いっきり走り、そのあとまた反転して行ってこいになったあげく前日の高値or安値を突き抜けるというようなローラーコースターは想定していません)。なので、非常にラフなデータであることを、あらかじめお断りしておきます。検証自体は手作業で行いましたので、その点でも間違いが絶対ないとは言い切れませんが、最大限の注意は払って検証しました。スプレッドは4pipsで計算しています。

期間:2003.1.1-2008.4.21
トレード数 176
損益 +2054pips
勝率 55.,7%(98勝78敗)
決済時最大ドローダウン 449pips
PF 1.45

データはCMSのリアルで、こちらのデータは2002年以前の日足データがデタラメなので、2003年からの検証となっています。損益グラフは、2003年に大苦戦していますが、2004年からは右肩上がりに近いですね。

 目が覚めるようなものすごい数字ではありませんが、悪い数字でもありません。FXプロフィット・アクセレレータは、対象通貨ペアが複数あるので、そのいずれでも使えるのかどうか、興味が出てきました。というのも、日本で売られているFX情報商材の多くは、単一通貨ペアを対象としており、複数通貨ペアに通用するようなら、その手法はとても堅牢であると考えられるからです。

 引き続きこのFX情報商材を研究して、レビューしていきたいと思います。まだCD全部見てませんしね(汗)。このレベルで複数通貨対応の手法が四つなら、これまでにない類のFX情報商材として評価できると思います。
----------------------------------------------------------------
引用元、インフォーマンさんのFX情報商材レビューより
(残念ながらTB不可能でした)
[PR]

by dr_speedking | 2008-12-25 09:59 | 有益な情報のご紹介

<< 上野公一さんのアフィリエイト起... アフィリエイト初心者の方へ 私... >>